« 2011年8月 | トップページ | 2012年1月 »

2011年9月17日 (土)

北海道の旅

先週末はちょいと会社を休んで洛西口氏と北海道へ。

人生初の北海道。どんな旨いものがあるのか、どんな綺麗な景色があるのか、それはそれは期待を踊らせて、踊るように北海道の大地に舞い降りた。

(北海道に旅立つ前日、甚大なトラブルに見舞われましたが、その一件につきましては、コチラ参照。)

何せ、旅行といっても大して計画を立てず、行き当たりばったりの私たち。

ホテルに着き、その日の夕食に豪華にウニ丼を食べた後、レンタカーで聞くBGMも無く音寂しかったので、札幌駅界隈をぶらぶらしてCDを購入することに。

札幌駅の駅ビル内にある閉店ギリギリのHMVに駆け込み、一先ずレッチリのCDを購入。すると、駅ビルに札幌市街を見渡せる展望台が設置されていることを知り、のらりくらりと上ってみることに。

目の前に広がったのは、札幌市街の夜景。Dsc07230_r

神戸の港に浮かぶ何色もの灯りで彩られた夜景とはまた異なり、天の川のような無数の細かな灯りがどこまで行っても水平な夜空を照らす。

消費者金融に怒られそうなくらい無計画で、なんとなくたまたま立ち寄った夜景だけに、この光景が目の広がった時は、宝くじでもあてたようなドキドキとワクワクに包まれた。

翌日、この日は唯一予定を決めていた旭山動物園へ。

動物の生態を生かした構造で生き生きとした姿を見ることができる獣舎。今にも飛び出してきそうなくらい、のびのびと檻の中をを駆けまわる動物たち。

それでは、洛西口氏が撮影した愛くるしい動物たちの姿をどうぞご覧下さい。Dsc07247_r 水に浮かぶカピバラ。Dsc07252_r ダチョウの後ろ姿。Dsc07265_r Dsc07269_r 猿の後ろ姿。Dsc07287_r チンパンジーの後ろ姿。Dsc07309_r 餌を待つペンギン、の後ろ姿。Dsc07351_r 寝ているトラ、の後ろ姿。Dsc07356_r メスライオン、の後ろ姿。Dsc07377_r レッサーパンダ、の後ろ姿。Dsc07374_r 糞をしてる白クマ、の後ろ姿。

そして、Dsc07388_r トンボが頭にとまった知らないおじさん、の後ろ姿。

他にも、リス、クジャク、鹿、ヒョウ、熊…数々の動物の後ろ姿を撮影した背中カメラマン洛西口氏。

ピントを合わせているうちに、ことごとくそっぽ向かれ、シャッターチャンス逃しまくりの落ちこぼれ。

こうして、期待とワクワクを胸に訪れた旭山動物園は、数多なる動物の後ろ姿だけ、しっかりと思い出に刻まれた。

この日の夜は札幌に戻り、ただ行ってみたかっただけの「すすきの」にぶらりと出かけ、ギラギラネオン輝く歓楽街のムードを堪能し、札幌ラーメンをすすりました。

そして、最終日は背中カメラマン32歳の誕生日。旅行だからと調子こいて朝から市場で寿司を食べて、幸先のいい一年をスタートさせたのでした。自腹で。

ウニ丼、夜景、旭山動物園、すすきの、寿司。

2泊3日の北海道は、魅力をギュギュッと凝縮した旅になりましたが、もう一度、のんびり訪れてみたい北の大地。

そのときはぜひカメラの主導権をにぎり、動物たちの表の顔をご覧に入れたい。

また会う日まで、北海道。

| | コメント (0)

« 2011年8月 | トップページ | 2012年1月 »