« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月23日 (土)

避難訓練2010

今年もやってきた、避難訓練シーズン。

毎年毎年楽しみで仕方ない、避難訓練

ヘルメットかぶって、非常持ち出し袋持って逃げるだけなのに、どうしてこんなにワクワクするのかしら。

さてさて、今年は…

10月某日、午前11時。模擬地震発生。

「地震発生!地震発生!署員は机の下に避難して下さい。」

と、あたしゃトイレ中に地震が発生。落ち着いて用を済ませ、「は~、やれやれ。デスクに戻るか。」と、余裕でお茶を汲んで戻る。皆、やれやれとばかりに、ちらほらデスクに戻り、「え?机の下ホントに潜るの?」と、しゃーなしで模擬地震に付き合う。

一方、災害対策本部は。

「地震発生!ただいま、震度5強の地震が発生しました!」カタカタカタカタ!カタカタカタカタ!

と、マイクの前で空き缶を箸で叩いて、地震で物が倒れる様を再現し、臨場感あふれる演出を施す。所詮空き缶と箸なのにヤケに凝っている。呆れ顔の署員。

そして地震がおさまり、

ジリリリリリリリリリリー!非常ベルが鳴る。

「火災発生!火災発生!」

と、どこからか叫び声が聞こえる。ちなみに、この非常ベルを押して「火災発生!」と叫んでいたのは、昨年の避難訓練で点呼の際に見当たらなかったうちの部署の一人。昨年は逃げ遅れたくせに、今年は非常ベル役という大役を仰せつかっていた。

皆、口々に「あ、この非常ベル鳴らして叫んでるのは、うちの部署のUさんだよ~。けっこう大きい声出すと、可愛い声してるねぇ。」と、火災発生中も余裕でシャクシャクに、大役が同じ部署から出ていること誇らしげに語る。そうこう、笑い話をしていると、

「火災発生!一階、集荷室より火災が発生しました!次の指示を待って下さい!」

と10分以上同じアナウンスが流れる。

皆、「そろそろ、あたしたち逃げ遅れてる頃だね~」と諦めながら、ヘルメットかぶって非常持ち出し袋背負ったまま通常業務を行う。相変わらずのモグラたたき状態。前を見渡しても後ろを振り返っても、ヘルメットがポコポコ見え隠れする。

このモグラたたきを見たいから、避難訓練がしたい。そして、災害対策本部と、現場のこの温度差。本部の緊張感がまったく伝わっていない。

瓦礫の下で、死んでしまうのではないかと思うくらい待たされて、ようやく次の指示が来た。

「火災発生!えー、署員は、皆避難すること!避難することを、えー、指示します。7号館と、6号館の間あたりに。あっ、えー、各部署の誘導員に避難指示すること!命令します!あ、避難経路使うこと!」

災害が起きてるとは言え、あまりにもカタコトの指示で、いったい何が言いたいのか分からなかった。

仮にもこれは訓練ですが、本番に備えてそれくらいの指示文は、流暢な日本語に置き換えてヘルメットにでも貼り付けて用意しておくことをオススメします。

主語、動詞、述語、文法ごちゃごちゃの指示に従いリュック背負って避難開始。

「やれやれ。」と呆れながら、移動する一同。本部の指示が悪いため、皆避難経路を辿ることをすっかり忘れ、火災発生現場を通り抜ける。

外に出ると、用意された避難場所は火災発生現場の隣。狭すぎて整列することも出来ず、人でごった返す。間違って別の部署の点呼に参加してしまうことも、しばし。臨場感溢れすぎ。

うちの部署は他の部署が、バスガイドの『○○部御一行様』みたいな旗を持ってきてるのを見て、うちの部署だけ誘導旗が無いことに気づく。皆「おめーの机の下にあっただろー。」「おれじゃ、ねーよ。」「アハハ、旗どこいったんだろ?」と、わちゃわちゃジャレる。

そして課長が、「はい、人数確認しまーす。うちの部署の人、手挙げてー。123…」と数えて本部に報告に行き帰って来た。

「いやー、どーも1人足りないって本部でモメてたら、自分を数えてなかったわ。」

ザルもいいとこ。最後に消防署員にしてはえらくメタボの下京区消防署所長より総括が述べられた。

「みなはん、いいでっかー。京都は今、もっとも地震が起こりやすい地域とされてます。油断しちゃあきまへんで。日ごろから、災害対策しといてやー」

と、えっらいコテコテの漫談のような関西弁で総括。観客も大ウケ。しかし、あのメタボじゃ、先日のチリの鉱山落盤事故みたいな事故が起こっても、あの小さな穴を潜って被災者を助けに行くことは出来ないでしょう。

所長に命ず。「糖質オフ!カロリーゼロ!」

こうして、やれやれと各職場に戻った。うちの部署の誘導旗は皆が毎日目にするネームプレートの横に、高らかに掲げてあった。

「あーよかったよかった、旗があってよかった。」と、拍手喝采。

51jrekzqzpl 災害対策本部長に、告ぐ!

我が部署は、災害時の逃げ遅れ、全滅の恐れアリ。

よって、わたくしは、他部署への移動願いを申し出ます。

どうか、未来ある若き命をお守りください。

オージンジ、オージンジ。

| | コメント (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »