« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月 6日 (日)

総評

防災の日。

全国各地で防災訓練が行われる、この夜長月。

政府はこの日、3年ぶりとなる首都直下地震を想定した防災訓練を実施した。

この日は、第45回衆議院議員総選挙で大敗を屈した麻生首相ら閣僚が官邸に集い、災害時の対応手順を確認したほか、消防隊員による被災者の救助訓練が行われた。

衆院選で『国民の怒り』という日本全土に及ぶ大地震の被災者となった麻生太郎氏。これまで、国民を政治の被災者としてきたツケは大きく、政権は『民主党』という大津波に飲まれてしまい、衆院選後、初の公務となった麻生首相はいったいどんな面持ちで防災訓練に取り組んだことだろう。

…ま、そんな眉間にシワが因るようなお堅い話はさておき、

年に一回のお楽しみ、避難訓練の季節が我が社にも来たってことよ。以前勤めていた会社でも今の会社でも、唯一の楽しみが、この、避難訓練。実際に被災してしまったら、こんな笑い話では済まないが、実際に被災したらまったく役に立たない程、グダグダ避難訓練である故、これをここにご報告致します!

9月某日金曜日、残暑厳しく肌を刺すように太陽が照り返えす、ある昼下がり、模擬災害が発生。今回の模擬災害は抜き打ちではなく、事前に、

『13時半から地震が発生しますので、皆席に着いて災害発生を待つように!』

と、適格な指示が出ていた為、皆昼休み明けから、一年ぶりに机の下から非常持ち出し袋を出して来て、乾パンの賞味期限をチェックし、「あ~まだ切れてないから食べちゃダメだ。」と、一度は食べてみたい乾パンに興味津々。しかも、氷砂糖入りときたら、災害に向けてテンションはさらに上がる。災害発生10分前にヘルメットかぶって、非常持ち出し袋背負って準備万端。

皆、我に返り、ヘルメットかぶって非常持ち出し袋背負ってパソコンに向かって、真面目に仕事して災害発生までしばし待つ。相変わらず、モグラたたきみたいでウケる。

そう、何が楽しいって、皆がヘルメットかぶって真面目な顔してパソコンに向かってんのがたまらなく笑える。年に一度の楽しみ♪

「地震が発生しました!」

放送が小さすぎて聞こえない。「こんなんで避難できるかぁ?音が小さい!やり直し!」と、皆口をそろえて地震再発生を要求。

「地震が発生しました!!!安全な机の下にモグッてください!!」

素直にモグる、モグラたち。しかし、気を急いで災害発生前からモグラになってしまった私たち。ヘルメットが机に閊えてモグれない。アナホレナイ。

いたしかたなく、その場で次の指示を待機。しかし…待てども待てども次の指示の放送が入らない。ライフラインは途絶えてしまったのか。。。「あーもうそろそろ、あたしたち非難も出来ず死んでるよねぇ。」と、実際を想定すると絶望の淵に追いやられる一同。

10分以上経過し、爆音の雑音と耳を突くスピーカー音で、ようやく次の指示が入った。この放送音の悪さは、実際の災害時を想定し臨場感あふれる演出になっているのだろうか?

指示に従い、引率者を先頭に非常扉・階段、実際の避難経路を使い屋外に避難することに。すると、私の机のご近所さんが、

「非常持ち出し袋重いし、乾パンと水置いていこぉ♪」

と、土壇場でリュックの中身を出し始めた。すると、他の人も「ホントやぁ。ペットボトル二本は重いわぁ。私も置いてこ~」「オレも~僕も~わても~わいも~」と、私の机の周りの人は皆、非常持ち出し袋にマスクと軍手だけ入れ避難した。目が飛び出るかと思った。意味ないし。もし、今本当に地震が起きても、悪いがあたしゃ水の一滴も譲ってあげないよ。

そしていざ避難経路に行こうとすると、引率者をはじめ誰もわかっていないようで、皆方向はバラバラ。避難経路を辿ってるハズなのにじゃんじゃん人とすれ違う。これもまた、実際に災害が発生した時に、皆冷静に避難経路を見つけられず、行き交い乱れて非難が遅れるという、臨場感あふれた演出なのだろうか。

ようやく避難所に到着。指示もされてないのにうちの部署は何故か背の順二列に並ぶ。先頭は調子こいて腰に手をあてる。人数確認のため点呼。

「番号!」

”1”  ”1”

引率者が、威勢よく点呼を始めたが、いきなり先頭二人が1番を名乗った。少々気まずい雰囲気が流れたが、ダチョウ倶楽部並みの譲り合いで、1番が決定。以降に並ぶ我々もダチョウ倶楽部に習い、譲り合いの精神で「どうぞどうぞ」と、言いながら点呼を終えた。

一人いなかった。

そして、災害対策本部長より、まったく音が聞こえないスピーカーで総評を読み上げられた。日差しが強く、肌を刺す太陽光にジワジワと焦がされながら、ヘルメットの中は蒸し器と化し、聞こえない総評を延々と聞いた。良かったか悪かったかは知らないが、見ている限り、瓦礫の下敷きで餓死を待つような訓練だったと言えよう。

総評

まずは景気対策☆

| | コメント (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »