« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »

2007年9月16日 (日)

会社帰りの一杯

残暑厳しい今日この頃。皆様、いかがお過ごしでしょうか?

9月だというのにこの暑さ。まさか今更ビアガーデンデビューなんてしていらっしゃる方はいらっしゃいませんわよね。オホホ♪

あたくしはBeerやWineなんてアルコールは一切いただけませんので、残暑厳しいこの季節、こんな飲み物に出会いました。

Photo_2 GODIVA…いや、こんなお高いブランド、呼び捨てにしてはチョコレート様に失礼こいてますので、御GODIVA様が誇る”ショコリキサー”。そーさー、これ、御GODIVA様が作ってくださいました、新食感ドリンク。

私とショコリキサーの出会いは懐かしの一昨日。つい最近。

最近会社で移動を命じられ、移動した先で席を用意して頂いたのは、課長の隣。おちおち、よだれ垂らして昼寝も出来ねーなー…と思っていたが、なかなか物分りのいい課長。

「おたみさん、席、僕の隣でいい?」

「昼休み、寝ますけどいいですか?かなり淫らに寝ますけどいいですか?」

「いいよ。」

それなら仕方ねぇ。隣に行ってやっか。というわけで、ご近所様になった課長。自称”超ワルおやじ”。どこがどうなのかかなり悪いらしい。宮城の山奥出身だけど、自称”都会派”。

課長はジローラモもびっくりなお洒落さん。父親の年と同じくらいとは思えない。春は麻のジャケット、冬はLAVEN HAMのキルティングジャケット。とんがりのローファーにグッチのレザーショルダー。

こんな都会派超ワルおやじが教えてくれたショコリキサー。御GODIVA様のチョコと氷をミキサーにかけて、生クリームどっさり。。。説明しただけでよだれ出るばい。

一昨日、残業中にこの飲み物の話を聞いて、さっそく行きたくなった私。同僚と課長を誘って、さっそく会社帰りに一杯ひっかけて帰ることに。

ピンクのストライプの入ったスカーフを巻いた50歳目前の超ワルに私たち(若い)娘がキャーピーキャーピー連れられて阪急3番街GODIVAショップへ。花金ムードたっぷり。出てきたのは話に聞いた通りのアレ。一口飲めば、チョコのつぶつぶ感に生クリームのまろやかさ、氷の冷たいシャリシャリ感。。。口の中で、たくさんの食感が踊り喉を冷やしていく。彦磨呂もチョコの新革命にびっくりするであろぅ。

さすが超ワル。私たち20代のハートをしっかりつかんで離さねぇ。

自称都会派御用達はMEIJIでもオマケのグリコでもない御GODIVA様。関西では阪急3番街限定なので、梅田にお立ち寄りの際はぜひ一杯引っ掛けてお帰り下さいませ。

会社帰りの一杯。

一口飲めば君も超ワル★

| | コメント (0)

« 2007年8月 | トップページ | 2007年11月 »