« 2006年11月 | トップページ | 2007年5月 »

2007年1月24日 (水)

明けましたね。

Images15 皆様、超久方ぶひぶひでございます。

まずは、新年とっくに明けましたね。おめでとうございました♪皆様は良いお年を迎えられましたか?あたくしは戌の年の師走にあれよあれよと追い込まれ、これよこれよと言っている間に、テレビでジャニーズカウントダウンライブを見ながら年が明けてしまいました。やはり”師走”は走り過ぎ去るものですね。亥年に向かって猪突猛進でございました。

さて、鳥インフルエンザや狂犬病など流行病が世間を騒がせる今日この頃、皆様は風邪など引いておりませんか?私の会社では先日、今流行の、そう、今トヨエツより流行のノロウゥルスが大問題になりました。

先日、我が社に営業に来た営業マン。どうやらその日は体の調子が悪く、度々男子トイレに足を運んで、人の会社で堂々リバースしていたらしい。しかし、そんな人の体調など全く知らない我が社の従業員。翌日、営業に来ていた会社から悪夢の一報が入る。

コレを聞きつけた我が社は大騒ぎ。部長クラスが募って重々議論した結果、『社屋全体を消毒するのは金がかかるので無理!皆さんうがい、手洗いを十二分にしましょう!』とのこと。

この大惨事と議決案を部署中に注意を呼びかけて回る保健委員。そしてその呼びかけを私の背中の向こうで聞いた私の元上司、M氏。そぅ、どんな流行病も自分からかかった気分になり、昨年は娘の幼稚園の流行病、水ぼうそうにもかかってしまったほど、流行最先端な彼。

彼がこの呼びかけを耳にした瞬間、私の脳裏に嫌な予感がよぎり、私は恐る恐る彼の方にゆっくり振り向いた…案の定、彼は呼びかけ一つで顔は青ざめ、目が点に。。。見事、人の話でノロウィルス感染。それから彼は3分もしないうちに発症し、腹が痛いだの、体がだるいだの言い出し、あげくの果てに早退すると言い出した。さすが流行最先端。細胞が敏感すぎる。

しかし、ご安心あれ。この翌日、彼はピンピンしておりノロウィルスも一晩で吹っ飛んだご様子。ここ最近は、彼が私の周りであぁだこぅだと大騒ぎの際は、『M氏、ノロウィルスはもぅ大丈夫なんですか?』と、呪いをかけると、彼は瞬く間に感染し、おとなしくなる。我ながら、なかなか好い呪いを手にしたようだ。

とか言いつつ、あたくし、ただいま花粉症と風邪が相まって、体ダルダル、鼻水ズルズル。ノロウィルスよりも最悪な病魔に犯されております。他人に呪いをかけている暇があったら、自分の呪いを解きたいものだ。。。

皆様も、流行病などにかからぬよう、健康な一年を猛進して下さいませ。

2月から、二年間住んだ大阪を離れ、京都に移住いたします。京の町より、おたみ日和をお送りいたしますので、これからも、ご愛顧いただきますよう、宜しくお願いいたします。

それではまた、おこしやす~♪

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2006年11月 | トップページ | 2007年5月 »